風の学校

春の野草を見て・触れて・かいで・味わおう!

5月29日。

風の学校『自然たんけん』
テーマは春の野草を見て・触れて・かいで・味わおう!

 1・2年生チームと3年生以上チームに分かれて、時間も分けて活動しました。

1・2年生チームは
■イタドリの若芽
■たんぽぽの葉
■よもぎの新葉
を採取しました。

 子どもたちは、たんぽぽが1番美味しい!と絶賛していました。次に、ヨモギ。3番目がイタドリとのことでした。

3年生以上チームは 
■カエデの新葉
■ヨモギの新葉
■ヤマブドウの若葉
を採取しました。

 食べられないものと間違えないように、形や様子をよく見て、しっかりと匂いもかいで採取しました。野草は姿形が似ているものでも、匂いは全然違うのです。匂いでも食べられるかどうかを判断することができるんですね~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA