風の学校

風の学校『自然たんけん』6/12アメンボ観察

6月12日(金)自然たんけん

キッズクラス

 本日のテーマは「アメンボ」です。

 早速、アメンボを採取しに朝里ダム公園へ行きました。池に到着すると大変!水が干上がっているではありませんか。其の端にわずかな水たまりがあり近づくと“バシャバシャ”と小さなものが無数に動いてみました。キッズチームは大興奮、よく見てみると大きなオタマジャクシと小さなカエルの赤ちゃんのカタマリでした。本題のアメンボは別の池に沢山いました。本日の参加者分だけ採取し、教室に持ち帰りました。お題は、アメンボは「何を食べるか!?」と「陸上に離すとどうなるか!?」です。虫眼鏡で口の形を観察し、床の上に離してみました。口の形はとがっているようです。床に離すと歩いたり、ジャンプしたりするようです。これから教室でアメンボを飼育してみることにしました。来週、また会いましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA