おたる・さっぽろアウトドアスクール

自然は「ともだち」コースAクラス6/13ツリークライミング

6月13日(土)。

自然は「ともだち」コースBクラスジュニアチーム活動報告。

 ジュニアチームのテーマはツリークライミングで樹と友達になろう!

 小樽の森でブナの樹に挨拶から始めました!

 りゅうりゅうから道具の使い方・登り方などを教えてもらったら、実際に自分たちで登っていきます。順番に体験しました。初めは、なかなか上手に登れなかった子もだんだんと上手になり、てっぺんまで登る子が続出・・・・。昨年度も経験している子は、思い出しながら、スイスイと登っていっていましたね。登っていくうちに目まぐるしく変わる景色の変わり様に感動して、普段体験できないことに驚いて「楽しい!」と声を出して喜んでいました。
 今回は樹上でハンモックを張りツリークライミングをしながら、昼食を食べることにも挑戦しました。いつもとは違う景色で食べる『昼食』は最高でしたね!!チャレンジしたのは3人でした。貴重な体験だったと感動していましたね。
 ツリークライミング三昧の一日はあっという間でしたね。
「次はこっちを登ってみよう」
「ハンモックに乗りたい」
「Aのハンモックじゃなくて、Bのハンモックの方が好きだな。」と感じる子もいれば、「僕はAのハンモックの方が好きだな」と感じる子もいました。種類の違うハンモックは、人それぞれによって好みが分かれるんですね~。
「一番高いところに登りたい」
「私は高いのが怖いから低いので良い。」
「疲れたー!けど、楽しかった!」
などと、ふりかえって、感想を教えてくれました。

 最後に、お世話になったブナの樹に、感謝の気持ちを込めて「ありがとう」と言って、プログラム終了!

#ツリークライミング
#小樽でツリークライミング
#樹上で昼食
#ハンモックに包まれると安心
#樹上で食べる昼食は最高の経験
#樹上で食べる昼食は貴重な経験
#樹上からの景色が最高
#ハンモック最高
#引き解け結びを学ぶ
#ツリークライミング最高

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA