わくわくサイエンス塾

札幌科学実験ジュニアクラス6/17『化学反応』

ジェムズのプログラム“化学反応”の1日目です。

 「化学って何だろう?」「氷が水になること」「薬品を混ぜる事」「狸が人間になること」とてもユニークな発想が連発しました。そして、化学で使用する薬品の安全について考えました。何か分からないものを探るときに五感をフルに活用しなければなりません。危険とは何か考えました。さて、今回扱うのはベーキングパウダー(炭酸水素ナトリウム)、塩化カルシウム、フェノールレッド溶液です。それぞれの特徴を調べ実験の開始です。混ぜ合わせると泡が出てきたり、色が変わったり、暖かくなったり皆、興味津々です。各班の実験終了後の結果まとめは、実験した人たち全員で意見を出し合い、ホワイトボードにまとめてみました。来週は、この原因を探る実験です。お楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA