おたる・さっぽろアウトドアスクール

7/11自然は「ともだち」コースBクラス川遊びジュニア

7月11日。

自然は「ともだち」コースBクラス
ジュニアチーム。

 予定していた銀山を流れる余市川は増水のため、小樽を流れる朝里川に変更しました。

 午前は川釣り。午後は川遊び。

 本部に集合し、川釣りのために、まずは仕掛けづくり。バディを作り、バディで一つの渓流釣り用の仕掛けづくりに取り組みました。りゅうりゅうから釣り糸の結び方と仕掛けの作り方を学び、実際に自分たちでつくりました。

使ったロープワークは
■二重八の字結び(ダブルフィギュアエイトノット)
■チチワ結び
です。
アウトドアでロープや糸の結び方を覚えるのは非常に重要です。今回は釣りに使いましたが、この結び方(二重八の字結び)はテント設営時や海釣り時にも使用できます。

 バディのもう一つ分は予めスタッフで用意しておいたので、バディで一つ分の仕掛けをセッティングできたら完成!!

 さあ、ライフジャケットを装着して、川にしゅっぱーつ!橋の上から、川の形状を確認し、流れの強いところ、弱いところ、深そうなところ、浅そうなところ、なんだか危険そうなところ、そして、釣り方や仕掛けの流し方を学んだら、自分たちで流してみます。水の上から魚影を確認できたのですが、今回は誰も釣ることができませんでした。普段よりも川の水が増えて、濁っていたこともあり、魚の活性が悪かったのかもしれません。ですが、仕掛けの作り方や釣り方、川の見方を学んだことは次の機会に生きてくることでしょう。

 午後からは川遊び。川でたくさん遊べるように、急遽、本部でウェットスーツを着用して、午前とは違う中流域での川遊びスタート!!

 まずは水生生物さがし。石をめくると、その石を這うように動いているのを確認できました。そーっと捕まえて、集めて観察しました。

■エルモンヒラタカゲロウ
■ヨシノマダラカワゲラ
■ヒゲナガカワトビケラ
■ヘビトンボ
の幼虫を捕まえて観察しました。
午前中に捕まえたウキゴリ(ハゼ)の観察もしました。

 次に、ヘルメットと水中ゴーグル・シュノーケルを着用して、たんけんにしゅっぱーつ!!

■川流れ
■泳いでいるヤマメの観察
をしました。

#川遊び
#川釣り
#朝里川で川釣り
#朝里川で川遊び
#エルモンヒラタカゲロウ
#ヒゲナガカワトビケラ
#ヘビトンボ
#ウキゴリ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA