おたる・さっぽろアウトドアスクール

7/23はじめてのキャンプ

7月23日。

はじめてのキャンプ。

天気は曇り。

今回は夏キャンプのファーストステップ。はじめてのキャンプ。

自然教育促進会本部に集まった子どもたち5名。

 まず、キャンプの説明、スタッフの紹介、キャンプの流れ、コロナ感染症対策について説明をしました。

 次に、リーダー、サブリーダー、チームのルールを決めて、コミュニケーションゲームをしました。コミュニケーションゲームを通して、初めて会ったお友達とも、緊張がときほぐされ、みんな笑顔で活動できるようになりましたね。

 そして、午前の野外活動。川あそびを楽しみました。アミを持って探検したり、川の水圧に負けないように横断したり、川の流れに乗ってみたり・・・川遊びを思いっきり楽しみました。「川の水は冷たいんだ。」「川は気持ちよくなれる」などと感想を話していました。

 昼食は、それぞれが持参したお弁当を本部の園庭で食べました。

 午後は、おたる自然の村に行きました。まずは「おこばち山荘」で入浴タイム。川でいっぱい遊んでできた汚れもきれいさっぱり。そして、テント設営に取り掛かりました。大きいテントにみんなで寝ることにしました。みんなでテントを運んで、みんなで協力して組み立てて、ペグを打って固定させました。みんなで協力してたてたテントに入ってみると、感動!!ごろごろしてみても、背中が痛くなりません。良い感じ!と喜んでいましたね。さっそく、中にマットを敷き、寝袋をセッティング。ちょっと寝てみる・・・・・・・・「気持ちよく寝れる!」とテントの雰囲気の良さに満足していました。

 次は夕飯づくり。飯盒でご飯を炊くチームと、BBQの準備をするチームとに分かれて活動しました。飯盒でご飯を炊くチームは、飯盒の蓋で米と水を計量して、研いで準備しました。そして薪で火起こしをして炊きました。ふっくら美味しいご飯ができあがりましたね。BBQの準備をするチームは、バナナを切ってベーコンで巻いたり、トマトをベーコンで巻いたり、きゅうりを切ったり、道具を運んだりして協力して準備をしました。みんなで協力して、BBQパーティーを作って、楽しみました。

【MENU】
■飯盒ご飯
■バナナベーコン焼き
■トマトベーコン焼き
■トルネードウインナー
■焼き肉
■焼きもやし
■ポップコーン
■マシュマロフルーツピザ
■焼きマシュマロでスモア
■ジュース

 夕食後、休憩をした後、検温タイム。みんなの健康状態を確認して、ナイトウォークタイム。天狗山から小樽の夜景を見ました。真っ暗で最初は「こわーい」と不安そうな子も、「きれい!」「こんなにきれいに見れるんだ!」と感動していました。月は見えていましたが星が見えなかったのが残念!帰ってきてから、自然の村キャンプ場を散策しながら素敵な虫がいないかなと探して遊んで歯磨きをして、一日のまとめをして、おやすみなさ~い!今は、もうとっくに夢の中です。

二日目の朝も元気!元気!

 オープンサンドイッチ、フルーツを食べて、テント撤収、後片付け、検温、体調確認をして、おたる自然の村を出て、自然教育促進会本部に到着しました。

 虫とりがしたい!とのみんなの希望で、虫とり隊を結成して野外へ。モンキチョウやカエルのオタマジャクシを発見、観察して、休憩タイム。そして、流しソーメンを楽しみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA