サマースクール

8/16昆虫キャンプ

8月16日。

昆虫キャンプ1日目。

お天気は、晴れ。黒松内ではジリジリと太陽の光を感じながらのスタートです。ブナセンターで全員集合!昼食を済ませ、アイスブレイク、グループミーティングへと進みました。

しかし、節目ごとに感じるのは、皆様の眼は昆虫に!さすがです。早速、歌才自然公園の中心部へ移動し昆虫採集の開始です。水を得たかのように「~虫をゲット!」「~虫がいたよー!」との報告があちらこちらから。ひょうたん池には大型の憧れのトンボ”ルリボシトンボ”が登場。昆虫好きにはたまらない一瞬を感じることができました。

その後、樹液トラップ、落下トラップを仕掛け、センターへ戻り夕食タイム。

その後、仕掛けたトラップに昆虫がかかっているか見に行きました。ヘッドライトをつけて、長袖・長ズボン・軍手・長靴の装備をして「しゅっぱーつ!」ヘッドライトを消すと何と!本日は満天の星空。360度天の川が流れるきれいな星空に出会うことができました。ワクワク、ドキドキしながら会場に到着しました。1班・3班のトラップには蛾がいっぱい。きれいな蛾を発見すると、「おお!きれい!」とよく観察していました。2班のトラップには北海道型のカブト虫がかかっていました。最後に街灯の下をよく見ながら昆虫を探していると・・・コオロギ、ミミズを食べて森のお掃除をしているダンゴムシ、きらきらの筋を残しながら這っているナメクジ、みんな初めて見る子が多かったオケラなどを発見しました。夜もふけテント村に戻り「おやすみなさ~い!」明日はどんな昆虫に出会うことができるでしょうか!?お楽しみに・・・。

※電波の状況が悪く、写真のアップがなかなかうまくいきません。フェイスブックではアップできました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA