青い鳥

8/19青い鳥年長キャンプ2日目

8月19日。

青い鳥年長キャンプ2日目。

 朝食(ご飯、豚肉と野菜の炒めもの、子どもたちが植えて育った大根を使ったお味噌汁、サラダ他)後、テント設営。本日就寝するテントを皆で協力して設営しました。テントの端を持ってピンとしたり、ロープを引っ張ったり、ペグを打ったり・・・皆で協力できたので、あっという間にテントがたちました!!とっても大きなテントなので、み~んな寝ることができます。

 次に、キャンプ場横の体育館でコニュニケーションゲームを思いっきり楽しんだり、キャンプ場内にある郷土資料館で神恵内の歴史や文化を学びました。

 昼食(サンドイッチ、フルーツヨーグルト)後、1日目に拾い集めた貝殻を使った海の思い出クラフトづくりをしました。「この貝殻、海のにおいがする~」などと海で遊んだ楽しい思い出を語り合いながら、自分で選んで思い思いに貝殻を貼り付けて、素敵なフォトフレームの完成!!

 さぁ、いよいよカレーライスづくりのはじまりはじまり~!!じゃがいも、にんじん、たまねぎ、ぶたにくを切って、下準備完了!野外で調理するために装備を整えよう!と野外装備をして戻ってきたところで・・・怪獣からみんがやってきました!!この怪獣は、とっても可愛いけど、何でもからくしちゃうのだ!「みんなのカレーをとってもからくしてやる~!」と皆が切った材料に、からいからいパウダーをふりかけようとしたのだ!そこに、「まてまて~ぃ!なにをするんだー!みんなのカレーをからくしちゃったら、みんなが食べれなくて困るじゃないか!」と正義のヒーロー、『カレンジャー』が登場!カレンジャーがいろいろな技を繰り出して、怪獣からみんを甘くしようとしますが、怪獣からみんのからさは半端ないのです。3人がそれぞれ技を出しましたが、それでも怪獣はまだまだからいまま。カレンジャーはスーパーアイテムを手にして再登場すると、「子どもたちのために、甘くとろけるんだー!スパーハニーフラッシュ!!」とスーパー技を繰り出すと、怪獣からみんはくるくる回り甘くとろけていきました。「これで君たちのカレーを守ることができた!安心してカレー作りをがんばるんだ!さらば!」とかレンジャーのおかげで子どもたちのカレーが守られたのでした。

 そして、野外でまず火起こし。りゅうりゅうから火起こしの極意を学んでから、それぞれのチームで協力して、新聞紙や薪を使って組み、マッチで火をつけました。一つの班はすぐに火が薪に燃え移り、成功!もう一つの班は、なかなか火が薪に燃え移らず・・・どうすれば良いんだろう?と皆で悩んで考えて再チャレンジ!何とか火が薪に燃え移りました。成功!やったね!!火が落ち着いたら、野菜と肉を炒めて、水を入れてグツグツにます。材料に火が通ったらカレールーを入れて溶かして、少し煮込んで完成!

 ■クジラ班の秘密のアイテムはコーン。
 ■ヘラクレスオオカブト班の秘密のアイテムは焼海苔。

 皆で作ったカレーはやっぱり美味しかったですね!コーンや焼海苔も合っていて良かったですね!!

 歯磨きをしたら、皆でテントの中で「おやすみなさ~い!」そろそろ寝たころです・・・。楽しい夢を見れると良いですね!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA