青い鳥

9/30青い鳥の収穫の秋~お米の収穫(稲刈り)~

9月30日。
 
青い鳥の収穫の秋。
 
 今回は、くまクラス・ぞうクラスの子どもたちがお米を収穫しました(稲刈り)。
春に、子どもたちが田植えして大きく育った、お米です。
品種は『ゆめぴりか』。
 
子どもたちは田んぼに到着してビックリ!!
緑色だった田んぼが黄金色になっていました。
黄金色になった稲穂が垂れ下がり、田んぼ一面が黄金色になっている様子に感動しましたね。
 
 カマを片手に田んぼに入り、土の感触を確かめ、腰を落として、稲の根元をつかみ、カマを使って収穫!最初は、スパッとはいかず、先生に手伝ってもらったりして何とか収穫していましたが、慣れてくると、1人で収穫することに成功していましたね。
 
 収穫後、田んぼのおじさんが、「こっちで遊んで良いよ~」と言ってくれたので・・・土遊びタイムのはじまりはじまり~。川から水を運んでドロにしてドロ団子を作ったり、ダムを作って水や土の流れを楽しんだりと、思いっきり土で遊び、ドロドロになって楽しみました。「土遊び、さいこー!」かわいいカエルさんにも出会いました!
 
 今回収穫したお米(稲穂)は、子どもたちの手で乾燥(はざがけ・天日干し)させ、脱穀、もみすり、をして食べる予定です。来週からの通常のレッスンの中で、子どもたちが直接、手で触り、肌で感じ、食に関して、より興味を持って学ぶことができるように進めていきます。お楽しみに!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA