青い鳥

10/8青い鳥の収穫の秋~稲の天日干し~

10月8日。
 
青い鳥の収穫の秋シリーズ。
青い鳥の園庭に稲を干しました。
 
 稲を干すことを『はざがけ』と言ったり、『稲掛け』と言うと、農家さんから教えてもらいました。今回は、はざを使っていないので、稲掛け(稲の天日干し)というのが正しいでしょうか・・・。
「美味しいお米になりますように!!」
みんなで心を込めて干しました。
出来上がりが楽しみですね!!
 
【稲を干すのはなぜ??】
お米を干すことでアミノ酸と糖の含有量が高くなり、また、稲を逆さまに吊るすことで、わらの油分や栄養分、甘みが最下部の米粒へおりて、栄養とうま味が増すと言われています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA