青い鳥

10/29青い鳥の自然体験~脱穀編~

10月29日。
 
青い鳥の自然体験~脱穀(だっこく)編~
 
本日は、今まで乾かしていた稲を使って、脱穀をしました。
 
粒を穂から取り離すことを脱穀といいます。
 
 まず、おこめの絵本を読み、お米について学び、田植えからの出来事をふりかえりました。さぁ、いよいよ脱穀です。脱穀は、もちろん、手で一粒一粒とることもできますが、やはり道具があると便利です。昔は千歯扱きという道具を使って脱穀していたこと、近年では脱穀機という道具を使って脱穀していたことを学び、今回は身近なものを使って脱穀することを伝えました。
 
今回使った道具は
・ペットボトル
・牛乳パック
・割り箸
・積み木ブロック
です。
 
 みんな、最初はうまくできませんでしたが、だんだんなれてくると、上手に脱穀することができていました。
 
 明日は、籾すり(もみすり)をして、玄米にして、昼食に食べる予定です。自分たちで頑張って大変な思いをして、ご飯を食べることができると、それにまつわるありがたみを肌で感じて感謝の気持ちを持つようになることでしょう。そして、より食に関して、興味を持って過ごしてくれることと期待しています。
 
 本日、粒を取り離した稲は、別のものに生まれ変わらせる予定です。自分たちで命(お米の苗)を田んぼに植え、育った稲を刈り取り、粒はご飯として食べ、粒を取って残ったものはまた別のものに生まれ変わらせて大事にしていくことで、命を大事にするなど、命について考えるきっかけになることでしょう。お楽しみに!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA