青い鳥

12/10青い鳥のお餅つき

12月10日。
 
青い鳥のお餅つき体験
 みんなで元気よく、ぺったんぺったん!
 力強く、お餅をつきましたよー!
 
 作ったお餅は、さとうじょうゆ、きなこ、のり、で味付けをして美味しくいただきました。たくさん食べて、お餅のように力強く粘り強く元気になりましょうね!!
 
○。○。○。
 
 ご家庭で餅をつくことは珍しくなりました。ご家庭で餅を作るとしても、電気で動く餅つき機がほとんどだと思います。お餅つきは、昔から縁起の良いものとされ、さまざまなハレの日に行われました。それは次のような理由があったためです。
 
「餅つきをする臼(うす)と杵(きね)の形はそれぞれ女性と男性を表し、子孫繁栄、家の繁栄の象徴として、各家庭で大切にされてきました。昔は、家を新築する場合、大工さんは臼と杵も作り、その家に納めていたのです。結婚式は自宅で行われることが多かったですから、その際に餅つきを行い、子孫繁栄、家の繁栄を願っていました。」
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA