おたる・さっぽろアウトドアスクール

4/10ワンダーコース「長靴たんけん隊」

4月10日。
 
ワンダーコース第1回目。
天気は晴れ。
参加者は10名。
 
 自然教育促進会本部に集合した子どもたち。自己紹介から始まり、2チームに分かれて、リーダーを決め、ルールを決めたら、まだ雪の残る山に行きました。
 ワンダーコースは協力と冒険がテーマです。力を合わせて助け合って冒険しましょう!
 長靴たんけん隊として、滑って、下って、滑って、下って・・・の冒険の旅にしゅっぱーつ!!自分の家から持ってきたオリジナル米袋そりを片手にたんけんして、安全に滑ることができるところを見つけたら・・・ザーッ!と軽快に滑って楽しみましたね。下っている途中で木登りをしたり、ツルを見つけたら、ブランコをしたり、よじ登ったり、ターザンとして使ったり、鉄棒のようにして遊んでみたり、と自然のもので遊びを考えて楽しみましたね。無事にゴールまで辿り着いたら、バスで本部に戻りました。
 本部で昼食を食べた後、また野山に行きました。ツルのブランコで遊んだり、木登りしたり、尻滑りしたりしてたんけんしていると・・・大きな水たまりを発見!!あれ!?なんか、鳴き声がする「キューワ、キューワ・・・」と聞こえてきます。なんだろう!?と、生き物探しをしてみました。水たまりのふちから見つめたり、水たまりの中に入って探ったりしていると・・・エゾアカガエルが姿を見せてくれました。でも、すぐに隠れてしまいましたね。でも、その近くに卵を発見!!その卵はエゾサンショウウオの卵でしたね。手を冷たくして、おそるおそる触ってみると・・・ぷるるん!!という触りごごち。思わず、わっ!と声を出した子もいましたね。この卵は、笹や木の枝に産み付けられていて、水たまりの底にはつかないようになっていました。この環境が良いのでしょうね。水たまりには色々な生き物がいるんですね。生き物は水が大好きなんですね。
 今日はたっぷり野山をたんけんした一日となりましたね。約5km歩きました!!5月からも協力と冒険をテーマにアウトドアしましょう!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA