青い鳥

5/7青い鳥の自然体験『シラカバ樹液と春山たんけん』りす・うさぎクラス

5月7日。
 
青い鳥の自然体験。
りすクラス。
うさぎクラス。
山に登り、森の中でたっぷり遊びました。
 最初に、まだまだ雪の残る山で、シラカバさんから樹液をいただきました。まず、シラカバさんに手と耳を当てて元気を確認。「あっ、なんか聞こえる」樹液が流れている音が聞こえたようです・・・今日はとってもよく晴れていたので元気よく出てきましたね。皆で「ありがとう!」と感謝して、それぞれの水筒に入れた樹液で乾杯しました。飲んでみると・・・「??」「あまーい」「にがーい」。その子により、味の感じ方は様々でした。このシラカバ樹液は水のようにごくごく飲めてスッキリしています。最後に、ほんのり甘みを感じられます。にがいと感じたのは、シラカバの樹のにおいがそう感じさせたのかもしれませんね。この時期の樹液の色は無色透明。今回飲んだ樹液は、白樺が春先にパーッと新緑を開くために必要な栄養分を、地中から選別して吸い上げた「命の水」と言われています。
 そして、シラカバがたくさんの森の中で、思いっきり遊びました。お尻で雪の上を滑ったり、木の棒を持って雪を掘ったり、シラカバのタネで遊んだり、木登りをして遊んだり、木にぶらさがったりして楽しみました。
 昼食は桜が咲いているところに移動して花見を楽しみながら美味しくいただきました(^o^)
 
【シラカバの樹液の効能】
シラカバの樹液は、その成分により、胃に優しく、解毒(デトックス)効果と利尿作用に優れ、血液をサラサラにする効果も期待されています。
 
【シラカバ樹液の成分】
体に不可欠なカルシウムや亜鉛などの微量ミネラル、多糖類、肌に必要な各種アミノ酸、ビタミンCやタンニン、サポニン、フラポノイド、ポリフェノールなど、美容に効果的な成分がたくさん含まれていると言われています。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA