おたる・さっぽろアウトドアスクール

5/8チャレンジキャンプ『エゾシカ調査』

5月8日。
 
チャレンジキャンプ。
 
 本来、1泊のコースの日でしたが、コロナの影響により、日帰り2日間にて実施しました。今日はその1日目。
 テーマはチームビルディングとエゾシカ。4月に決めたチームを基本とし、4月に欠席した子と5月から参加した子が加わって、活動がスタートしました。まずは近くの森に移動して、チームビルディングの活動です。チームで協力して、ロープを乗り越えたり、輪をくぐったりしました。どうやったら、この課題をクリアできるか、チームでよく考え、いろいろと試してチームの団結力をアップさせましたね。
 本部に戻り、エゾシカの選択式クイズに取り組みました。頑張りました!!答え合わせは活動の終わりにしました。全問正解して喜んでいる子、全問正解できなくて悔しいと思う子、エゾシカのことに向き合って楽しめましたね。
 午後は、まずエゾシカの専門家の北原先生からエゾシカの調査についてポイントを教えていただきました。そして、森に行き、ポイントを基に森をたんけんしました。たんけんを進めると、次の2種類の痕跡を発見することができましたね。
・エゾシカが草を食べた痕
・エゾシカのフン(雄鹿・雌鹿・子鹿)
この痕跡を分析して推測できることを北原先生にたくさん教えていただきました。この分析でエゾシカの生態をたくさん知ることができましたね。
 エゾシカの痕跡調査が終了した後は本部に戻って、まとめをして、プログラム終了!!また明日も元気に活動しましょう!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA