おたる・さっぽろアウトドアスクール

5/23おたる・さっぽろアウトドアスクール一日体験

5月23日。
 
一日体験を実施しました。
午前2時間だけの短い時間での体験を行いました。
参加者は5名。
 本部に集合した子どもたち。この日は朝からしとしと雨が降っていましたが、子どもたちが集合した頃には雨がやみました。
 まずはブラックボックスで遊びました。これから遊びに行く森で見つけられる動植物を手の感触だけで当ててみよう!子どもたちは、ワクワクドキドキしながら、また噛まれたりしないかな?と不安になりながら、手を入れて感じてみると・・・ん?何だろう?これは・・・と当てていました。ブラックボックスに入れたものは、ホオノキの実、ササノコ、シラカバのタネ、くりのいが(おもちゃ)、ねずみ(おもちゃ)、へび(おもちゃ)でした。ブラックボックスあそびを通して、初めて会ったお友達どうしで緊張していた子も笑顔で仲良しになりましたね。
 さぁ、森にしゅっぱーつ!森では、水や雨が大好きな生き物たちがいっぱい姿を見せてくれました。
・ミミズ
・カタツムリ
・アメンボ・・・
たくさんの生き物に触れて楽しみました。
 森をたんけんすると、登りやすそうな木を発見!柳の樹です。木登りをして楽しみました。
 さらに森を進むと、山菜を発見しました。
・ワラビ
・ウド
・ササノコ
・ヨモギ
たくさん採取できました。「晩ごはんのおかずにする!」と、食べるのが楽しみでウキウキしていましたね。
 山菜を探しているときに、セミを発見した子もいました。羽化したばかりのようでしたね。捕まえることができて、とっても喜んでいました。
 本部に戻り、木の枝クラフトタイムです。木の枝を星の形に並べてつないだら、それぞれ思い思いに飾り付けをして完成!お家の中に飾って、これを見たら、今日の楽しかった思い出をふりかえってくださいね!
 今回の一日体験はいかがでしたでしょうか?ご入校をお待ちしております。またお会いしましょう(≧▽≦)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA