風の学校

5/28風の学校の自然たんけん『ヨモギを採って食べよう』

5月28日。
 
風の学校の自然たんけん。
今日のテーマは「ヨモギを採って食べよう!」です。
道端に生えている野草のヨモギ。
 香りが独特で、ハーブを食べたかのようなので、日本のハーブ(和ハーブ)の女王とも呼ばれています。
 近くの森に行き、ヨモギの見分け方をよく学んだら、採取スタート!葉っぱの裏が白色、葉っぱの裏に産毛のようなものがある、独特な香りがある、この3つのポイントが大事でしたね。よく見て、よく触り、よく嗅ぎ、丁寧に摘み取りました。
 採取したヨモギを持って、風の学校に戻り、もう一度確かめて、よく洗って、天ぷらにして食べました。「おいしい!おいしい!」と言って、春の旬の味を堪能しました(≧▽≦)
 ヨモギには、クロロフィル、ビタミン(C・E・B1・B2)、ミネラル、ベータカロチンが多く含まれていると言われています。これらの栄養素を含んだヨモギを食べることによって下記のような効果が期待できます。たくさんの栄養がとれるからといって、食べすぎにはご注意くださいね(^o^)
【ヨモギを食べたことによって期待できる効果】
■貧血予防
■血液浄化
■心筋梗塞や脳梗塞の予防
■整腸作用・便秘解消・デトックス効果
■ダイエット効果
■抗発がん作用・免疫力アップ
■肌や髪や粘膜の健康維持・視力維持
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA