おたる・さっぽろアウトドアスクールサマースクール

8/5サマーD-1化石コース2日目

8月5日。
D-1化石コース2日目。
 朝から元気な子どもたち。朝食のネバネバ丼とスープを食べて元気いっぱいになり、石狩浜での化石ウォーキングにしゅっぱーつ!
 まずは、大昔のプランクトンからできた油を出している油田を見学しました。油田に近づくと、だんだん油のにおい、ガソリンスタンドで嗅ぐようなにおいがしてきましたね。油田の地面は黒く油っぽい様子で、地面から湧き出ている様子に感動しましたね。
 そのまま歩き進み、到着した砂浜の海岸から、化石ウォーキングのはじまりはじまり〜。
 ここでは、約7百万年前の化石を発見できます。落ちている泥岩をよく観察し、貝化石がないか調べます。よーく見て、ありそうなら、少し割ってみます。割ったところをよーく見て、化石を探してみると…あった!と見つけることができたり、無いなあと違う泥岩を探したりしました。頁岩も探してみました。頁岩は、泥岩よりも硬く、ハンマーを使って調べました。両方を調べた結果、オウナガイやワタゾコウリガイをゲットしました。
 それから化石の他に、宝石と呼べるほどキレイな石も発見しました。色々な石から輝いている石を発見!石英、玉髄、瑪瑙などのマグマが冷えて固まってできた石の他に、化石ではないキレイな貝、シーグラスを集めました。
 ビーチで化石やキレイな石を集めながら、海をキレイにするために、海から漂着したゴミも拾い集めました。少しでも海からゴミが減って、キレイな海、キレイな浜にしたいですね。こういう活動を続けることで、キレイな海で遊びたい、生き物にはゴミのないところで住んでほしい、元気な海の生き物と遊びたい、などと感じ、さらに海を、川を、自然を、大事にする人になってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA