わくわくサイエンス塾さっぽろ校

科学実験コース

キッズクラス

【対象】小学校1年生~3年生
【実施曜日】水曜日
【年間実施回数】年間35回実施
【実施時間】18:15~19:15
【会場】札幌市生涯学習センター「ちえりあ」4階 理科研修室

【概要】
 キッズ3ヶ年計画(35回×3年)を組み「自然、食べ物」など身近なこと、ものに着目して遊びながら科学を楽しめるようにプログラムを構成しました。幼少期に理科の観点から体験させてあげたい「水、色、空気、音…」をテーマに触りながら学ぶ、作りながら遊ぶ、五感を通じた理科実験をコンセプトにレッスンを展開します。

ジュニアクラス

【対象】小学校4年生~6年生
【実施曜日】水曜日
【年間実施回数】年間35回実施
【実施時間】19:20~20:40
【会場】札幌市生涯学習センター「ちえりあ」4階 理科研修室

【概要】
 ジュニア3ヶ年計画(35回×3年)を組み中学校理科をベースに自然的、化学的、物理的、地学的プログラムの中から小学校高学年が楽しめる内容を選定してプログラムを組み立てました。説明を極力少なく、実験と話し合いの時間を多く設定します。生徒同士のディスカッションをベースに答えをチームで考えることを柱にレッスンを展開します。

キッズ・ジュニア共通の特徴

1.”自然、理科”大好きっ子を育てたい!

 受験の低年齢化など体験が伴わない理科教育が先行している中「理科ぎらい、理科離れ」の子が多くなりました。私たちは、中学校理科をベースに身近なもの、ことを多く取り入れた理科実験を提供することにより「理科が楽しい!」「理科が大好き!」な子を一人でも増やしたいとの考えからこのスクールを運営しています。

2.五感・原体験を育む

 理科実験は五感で感じながら、実験で起きている現象を整理しながら、理解へと導くことが大切です。五感とは何か?を子どもたちに問い続け、感性豊かな子へと成長するサポートを心がけて授業に取り組んでいます。また、原体験(その人の思想が固まる前の経験で、以後の思想形成に大きな影響を与えたもの)を豊かにする事ができるのは自然体験、理科実験が最適と考えます。五感をベースに展開できる体験教育こそ、子どもたちを大きく成長させることができる原動力になります。

3.チームで考える、楽しむ

 「結果ではなく、過程が大切!」子どもたちによく伝える言葉です。科学実験をして結果を出すことが目的ではなく、そこに至るまでの過程が大切です。共に協調し合って、話し合って答えを出そうとしたのか!?それは話し合った仲間が同意していることなのか!?世界の発明王エジソンもその仲間たちと一緒に人類初めての研究をして大発見となった事はとても有名なお話ですね!リーダーシップとは何か?ファシリテーションとは何か?を考えることができるような授業に取り組みたいと思います。

GEMS(Great Explorations in Math and Science)を採用

 効果的な科学・科学のアクティビティーを教室内で楽しく行うことを可能にした応用範囲の広いカリキュラムです。想像力を駆使しながら科学の基本概念、方法を学ぶことができるようにデザインされています。アメリカサンフランシスコ近くバークレーのカリフォルニア大学バークレー校の広大な敷地の中にあるローレンスホール科学教育研究所で開発した教育手法です。

プログラミングコース

【実施会場】
2021年2月まで札幌市生涯学習センター「ちえりあ」
2021年3月のみ手稲区民センター(予定)
【実施曜日】火曜日、木曜日、土曜日、日曜日
【年間実施回数】■火曜日・木曜日:年間35回実施  ■土曜日・日曜日:年間25回実施

入門クラス

【曜日】土曜日または日曜日
【回数】年間25回実施
【時間】1回45分
【推奨学年】年長~小3程度
【推奨経験年数】1年目~
【難易度】★☆☆☆☆
【タイピング量】★☆☆☆☆
【予定使用機材他】VIscuit、Scratch3.0、Wedo

【概要】
 パソコン初心者向けで入門用のクラスです。マウスでの操作を中心に、キーボードも使いながらビスケットやスクラッチというプログラミングソフトでゲームを作ってプログラミングを学んだり、入門としてロボットを組み立てて動かしたりすることにもチャレンジします。パソコンが初めての方はこのコースがオススメです。

マインクラフト&ロボットクラス

【曜日】土曜日または日曜日
【回数】年間25回実施
【時間】1回70分
【推奨学年】小3以上
【推奨経験年数】1年目~
【難易度】★★☆☆☆
【タイピング量】★★☆☆☆
【予定使用機材他】Scratch3.0、minecraft、Wedo、EV3、マイコンレーサー

【概要】
 パソコンの初心者向けのクラスです。最初はスクラッチでパソコンの操作を学び、その後、minecraftでコース(ワールド)づくりを楽しんだり、入門的に色々なロボットを作って動かしたりします。minecraft&ロボットが好きな方にオススメのクラスです。

ジュニアクラス

【曜日】火曜日または木曜日
【回数】火曜日年間35回実施、木曜日年間35回実施
【時間】1回60分
【推奨学年】小3以上
【推奨経験年数】2年目~
【難易度】★★★☆☆
【タイピング量】★★★☆☆
【予定使用機材他】Scratch3.0、micro:bit、PETSロボット、minecraft

【概要】
 パソコンの操作に少し慣れた方向けのクラスです。基本的にプログラミングを1~2年間学んだ子が次のステップとして選ぶことをオススメするクラスとなります。自分でよく考え、トライ&エラーを繰り返して、プログラムづくりをすることが多いです。

アドバンスクラス

【曜日】木曜日
【回数】年間35回実施
【時間】1回90分
【推奨学年】小4以上
【推奨経験年数】3年目~
【難易度】★★★★☆
【タイピング量】★★★★☆
【予定使用機材他】Scratch3.0、ichigojam、pancake、PETSロボット、minecraft、gimp、Javascript、HTML、CSS

【概要】
 パソコンの操作に慣れた方向けのクラスです。当スクールにて2~3年間学んだ子が次のステップとして選ぶことをオススメするクラスとなります。自分でよく考え、多くのタイピングを頑張り、何度もトライ&エラーを繰り返して学ぶことが多いです。

※授業内で作成した作品(ゲーム含む)はホームページ上に掲載する場合があります。

チャレンジクラス

【曜日】火曜日
【回数】年間35回実施
【時間】1回90分
【推奨学年】小4以上
【推奨経験年数】4年目~
【難易度】★★★★★
【タイピング量】★★★★★
【予定使用機材他】Scratch3.0、Raspberry Pi、ブレッドボード、ジャンパワイヤ、minecraft、gimp、moviemaker、Python、HTML、CSS、Javascript

【概要】
 パソコンの操作に慣れた方向けのクラスです。当スクールにて3~4年間学んだ子が次のステップとして選ぶことをオススメするクラスとなります。自分でよく考え、多くのタイピングを頑張り、何度もトライ&エラーを繰り返して学ぶことが多いです。

※授業内で作成した作品(ゲーム含む)はホームページ上に掲載する場合があります。

プログラミングコースの目指すこと(共通)

論理的思考力

問題解決能力

発想力

■物事を順序立てて考える力(論理的思考力)
■色々な手段を考えて実行して解決する力(問題解決能力)
■新たなことを生み出す力(発想力)

上記の力の成長が促進されるように授業を実施しています。

表現力

 オリジナルゲーム発表会などを通して、自分が設計したアイディアを相手にわかりやすく伝えるためにはどうしたら良いのかをスタッフのサポートを受けながらよく考えて表現します。

プログラミングコースの大事にしていること(共通)

当スクールではプログラミングを学ぶことによって得られる喜び

コンピュータを使って色々なことを実現することができた達成感

これらを子どものときに感じることができたという原体験を大切にします。

2019年度のプログラミング作品の例

Javascriptを使って、WEB上にゲームを作りました。授業で基本を学んだ後、自分たちでアレンジして、オリジナルプログラムに仕上げました。

2020年度のプログラミング作品の例

6月2日・4日にScratchで作成したプログラムを公開しました(パスワード保護しています)。
※パスワードは個別にメールで保護者に送信しました。